<ミチルYouTubeを更新しました💗 > ミチルクラシック演奏会 ’Von ewiger Liebe’ 永遠の愛 J.Brahms

2021/10/10

<葉月ミチルYouTubeを更新しました💗> 
🔵https://youtu.be/Oo7u9312jx

葉月ミチルが広声域のドラマティックソプラノとしてドイツリートコンサート出演。今回の演奏曲の中から J.Brahmsの「Von ewiger Liebe 永遠の愛について」ピアノは岡原慎也教授 (大阪音大大学院ピアノ科主任教授・大阪音大音楽学部部長・日本ドイツリート協会会長) 於: 京都文化博物館別館ホール
🔵葉月ミチルは2代目ペギー葉山。5オクターブの美系洋楽ポップ歌手&声楽家。ソプラノ歌手でありながらアルトも駆使できる恵まれた声帯を持つ。クラシック活動の傍ら、ポップ歌手としてもプロデビュー。大叔母ペギー葉山に託されて「2代目ペギー葉山」としてペギー曲を広く研究・編曲し歌い継いでいる。大叔母ペギー葉山を偲ぶチャリティーコンサートを開催。葉月ミチルSOUNDTVのテレビオンエアなどで活躍中。
1864年作曲 詩: J.Wenzig op.43-1 Brahmsの傑作とされる作品。民謡調の素朴で物悲しく甘く深い趣に満ちている美しい旋律。素朴な恋人同士の会話の描写ではあるが、ブラームスは、深い森の情景・男性の恋への焦燥感・しかし最後には女性の愛の確信へとピアノに伴奏を超えた感情の色を語らせる。まるでオーケストレーションのような伴奏とダイナミックで線の太いアルト原調(ロ短調)でのミチルの歌唱をどうぞお聴き下さい。 



 

PAGE TOP