• トップ
  • 新着情報
  • <葉月ミチルSOUND TV情報>2020/02/09(日)葉月ミチルが大叔母ペギー葉山のアメリカンポップドミノDOMINOを歌う①-「葉月ミチルSOUND TV」第5回公開全国放送

<葉月ミチルSOUND TV情報>2020/02/09(日)葉月ミチルが大叔母ペギー葉山のアメリカンポップドミノDOMINOを歌う①-「葉月ミチルSOUND TV」第5回公開全国放送

2020/02/09













































https://www.youtube.com/channel/UC7Y_KTHXgM74zst2zwKp1-Q?view_as=subscriber
2020/02/09(日)実力派個性歌手葉月ミチル(ペギー葉山が大叔母の後継ぎ歌手)がアメリカンポップ「ドミノDOMINO」を独自のアレンジ編曲で復活させました!!「葉月ミチルSOUND TV」第5回公開全国放送。ドミノは大叔母ペギーのレコードデビュー曲の1曲。葉月ミチルはクラシック歌手で声楽家、さらにプロポップ歌手。渡米渡欧の経験を活かして、今回、大叔母ペギーのアメリカンポップを独自の研究と感性で現代的に表現。ドミノはもともとフランスのルイ.フェラーリ作曲のワルツ調の曲で、最初は仏の歌手・アンドレ.クラボーによって歌われ、、その後アメリカのドンレイの英語訳詞で、ドリス.デイやトニー.マーティンなどによってアメリカンポップとして広まります。大叔母ペギーはいち早く日本にこの曲を広めた第一人者です。



















「空からの手紙」クラシック歌手・声楽家の葉月ミチルが、更にプロポップ歌手としてデビューの1曲。作曲は深野義和さん。ニューミュージックの作詞作曲家でシンガーソングライター。「娑羅双樹~夏椿~」作曲杉本眞人のc/w曲。

 

PAGE TOP